愛進学院の特色

愛進学院の特色

わからないところをそのままにしない

算数・数学は演習中心のあまり教えない指導

問題にじっくりと取り組む時間を大切にします。

自分がどこまでわかっているのか、どこからわからなくなったかを理解してもらうためでもあり、入試で難しい問題が出てもあきらめずに取り組む姿勢を身につけるためです。
それぞれの生徒が考えた過程を大切にするので、解答にはない解き方で解くこともあります。

また、あまり教えないからこそ考える力が身につき、突然入試の傾向が変わっても対応することができます。

未知への問題へ興味をもつ

代表プロフィール(経歴)

外資系企業で統計解析の仕事をしていた中、結婚を機に高知へ。
集団学習塾で講師経験後、生徒一人一人の個性・特性を大切にした指導をしていきたいと愛進学院を設立。
高校時代に、夏休みの学校補習に出席せず、図書館での集中自主勉強で全国模試の数学で10番以内をとるという経験あり。その勉強方法を生徒たちに伝授中。
フォトリーディングを学んだ際に、マインドマップに出会い、その発想の素晴らしさに感銘を受けマインドマップインストラクターとなる。社会人向けのマインドマップ講座も担当。
スポーツ、ゲームなど身近な素材を例にした説明は、生徒からわかりやすいと好評。

スタッフ紹介

子どもたちの学力や能力を伸ばすには、大人のかかわりが大切だとコーチングを学ぶ。
一人の生徒との出会いから体から心へのアプローチの仕方として、発達支援コーチングを学ぶ。
コーチングを用い、生徒の学習意欲を引き出したり、受験や夢に向けての目標設定サポートをしている。
やわらかい雰囲気とやさしい教え方は生徒が話しやすいと好評。メンタル面のサポートに関わってくれている。

様々なコーチングスキルは子どもたちへの個別セッションをはじめ、「女性たちのみらいをつくるサポート」するコーチとして『cococa』で個人セッション・講師などとして活躍をしている。